メルカリでd払い!dアカウント連携や手数料について解説

メルカリでd払い!dアカウント連携や手数料について解説

メルカリは、国内最大級のフリマアプリ。洋服から家電、本まで、あらゆるアイテムがそろっており、欲しい商品を安く手に入れたいときに大変便利です。つかわなくなったアイテムを出品すれば、ちょっとしたお小遣を稼ぐことができます。
ここでは、スマートフォン用アプリのメルカリのつかい方をご紹介します。また、メルカリの支払いがお得になるdアカウントとの連携方法やd払いについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

メルカリで商品を購入するときの流れ

まずは、商品を購入する際の、メルカリアプリのつかい方を順に見ていきましょう。全体の流れをご紹介しますので、まずはイメージをつかんでください。

1. 商品を検索する

まずは、買いたい商品を検索することからはじめます。アプリ上部にある検索ボックスをタップすると、主な検索方法が表示されます。つかいやすい方法で商品を探してみてください。

  • ・キーワードから探す

    検索ボックスにキーワードを入力すると、そのキーワードに合致した商品が一覧で表示されます。商品の名前やブランド名など、欲しい物が決まっている方はキーワード検索を活用すると便利でしょう。

  • ・カテゴリーから探す

    「カテゴリーからさがす」を選択すると、レディースやメンズ、家電・スマホ・カメラなどカテゴリーが一覧で表示されます。たとえば「レディース」を選択すると、「トップス」や「パンツ」「ワンピース」などのカテゴリーに進み、そこからさらに進むと「ポロシャツ」「キャミソール」「ニット/セーター」など、より具体的なカテゴリーを選択することができます。欲しいブランドやメーカーが決まっておらず、いろいろな商品を見ながら比較・検討したいという方におすすめの方法です。

  • ・ブランドから探す

    「ブランドからさがす」を選択すると、代表的なブランド名が一覧で表示されます。好きなブランドのアイテムだけに絞り込んだ状態で、効率的に検索することができます。

  • ・保存した検索条件

    メルカリでは、検索条件を保存しておくことが可能です。よく検索するキーワードやカテゴリーは、条件を保存することで検索の手間を軽減できます。検索条件を保存すると、定期的に新着商品を通知するように設定できるので便利です。

  • ・検索履歴

    一度検索した条件は、10件までが履歴として残ります。日を改めて商品を探す際や、過去に検索した商品を比較・検討したいときに活用しましょう。10件より多く残しておきたい場合は、検索条件として保存しておいてください。

2. コメントを残す

気に入った商品や値段について質問事項があれば、出品者に対してコメントを残しましょう。気になる商品に「いいね!」をつけておくと、後からもう一度見たいときに便利です。出品者の返信で疑問が解消されて「購入したい」と思ったら、購入手続きに進みます。

「もう少し安くならないかな」と交渉したい場合は、メルカリの「オファー」機能をつかいましょう。通常のコメントで連絡すると、その出品に「いいね!」をつけている人全員に通知されてコメントの内容も公開されますが、オファー機能をつかうと、ほかの人から見られずに自分と出品者だけで価格の交渉を行えます。

3. 購入手続きを行う

新品か中古かといった商品の状態や、配送料は誰が負担するのか、発送の方法などをよく確認し、問題がなければ「購入手続きへをタップします。なお、配送の方法に「匿名配送」というグレーのラベルが表示されている商品は、自分の名前や住所を相手に伝えずに取引を行えます。知らない人に住所を教えるのが不安という人は、「匿名配送」のラベルがあるかどうかをチェックしましょう。支払い方法はクレジットカードやコンビニエンスストア・ATM払い、キャリア決済を選択でき、メルカリでの売上金やポイントを利用して支払うことも可能です。
支払い方法を選んだら、配送先の住所を正確に入力すれば購入手続き完了です。商品の到着を楽しみに待ちましょう。商品が届いたら、出品者の評価を記入すれば取引はすべて完了です。

メルカリでd払いをつかおう!

メルカリでは、支払い方法に「d払い」を利用することができます。d払いはドコモの決済サービスで、利用するたびにdポイントをためることができます。
メルカリでd払いをつかって商品を購入すると、100円につき1ポイントがたまります。メルカリをよりお得につかうためにも、以下の方法を参考にして、ぜひd払いを利用してみてください。

※メルカリで「d払い」を利用する際は、決済手数料(税込100円)がかかります。

d払いのつかい方

メルカリでd払いを利用する際には、支払い方法で「d払い(ドコモ)」を選択します。そして、「spモードパスワード」を入力すれば完了です。
なお、ドコモ以外のスマートフォンをつかっている場合や、電話料金合算払い以外の支払い方法を選択する場合は、「決済詳細」をタップして、「お支払方法を変更」からd払いで利用する支払い方法を選択します。

dポイントのつかい方

メルカリではdポイントをためるだけでなく、支払いに利用することもできます。「d払い(ドコモ)」を選択した後、利用できるポイント数が表示されますので、つかうポイント数を入力して決済を完了させます。
日々の買物でためたdポイントをつかって、メルカリでお得に買物をすることができるのです。

メルカリで商品を出品して売るときの流れ

続いては、メルカリで商品を売る際の方法についても解説していきます。商品の説明文や写真を準備する必要はありますが、メルカリならスマートフォンをつかうだけで簡単に出品することが可能です。

1. 出品するものの準備(写真・テキストなど)

メルカリで商品を出品するときは、まず画面の下部にあるカメラのアイコン(出品)をタップします。そこで最初に用意しなければいけないのは、商品の写真です。メルカリでは、商品画像を10枚までアップすることができます。商品の表裏や角度を変えた写真を何枚か撮影するようにしましょう。10枚すべてをアップしなくても出品することは可能ですが、より多くの人に興味を持ってもらうためにも、写真数は多ければ多いほどいいでしょう。

また、傷や汚れといった部分も隠さずにしっかりと見せることで、信頼感が増します。のちのトラブルを防ぐことにもつながっていくため、購入者の気持ちになって写真を準備してください。写真に関しては、あらかじめ撮影しておいたものをつかうこともできますし、メルカリのアプリから直接撮影することも可能です。
写真の用意ができたら、次は「商品名」と「商品の説明」テキストを考えます。文字数の上限は商品名が40文字、商品の説明が1,000文字となっています。ここでも購入者の気持ちを考えたわかりやすい文章にするように心掛けてください。

詳細を見てもらえるかどうかは商品名で左右されます。商品名にはブランド名や商品名、型番、色など、検索されそうな言葉を入力しておきましょう。
その後、商品カテゴリーや配送の方法を設定し、販売価格を決めたら、出品準備は完了です。配送の方法に「らくらくメルカリ便」「ゆうゆうメルカリ便」「梱包・発送メルカリ便」いずれかの方法を選択していると、自分も購入者もお互い名前と住所を伝えずに取引を行える匿名配送を利用できます。

2. メルカリに出品して落札されるのを待つ

メルカリへの出品が完了したら、あとは落札されるのを待ちましょう。場合によっては、落札の前に購入予定者からコメントで質問があったり、価格交渉があったりするケースもありますので、コメントを返して対応します。すぐにコメントがつかなくても焦らず、時にはじっくり待つことも大切です。

3. 商品を発送して相手を評価する

無事商品が落札されたら、購入者の支払い手続きが完了するのを待ちます。支払いが完了したら通知が届きますので、商品を発送します。商品が売れた後に配送の方法をメルカリ便に設定しても、匿名配送にはなりませんので注意してください。
商品が購入者に届き、受取評価をもらったら、こちら側も購入者を評価します。そこまで完了してはじめて取引が成立し、売上金が入ります。発送がスムーズにできないと、トラブルに発展してしまうケースもあるため、迅速かつ確実に対応しましょう。
売上金は「メルペイ」に入金されます。メルペイはメルカリの支払いにつかえるほか、現金として銀行口座に振り込むよう申請することもできます。その際は、振込手数料として200円がかかります。

メルカリとdポイントのお得な関係

メルカリは、2020年6月からdアカウントと連携を開始しました。メルカリでの購入額に応じてdポイントがたまるだけでなく、商品を購入する際にdポイントをつかうこともできます。

メルカリでdポイントはいくらたまる?

メルカリでたまるdポイントには、通常ポイントとキャンペーンポイントの2種類があります。
通常ポイントは、購入金額の0.5%となっており、取引が完了した翌日にポイントが付与されます。購入した日ではなく、商品の発送やお互いの評価など一連のやりとりがすべて完了してからの付与になりますので、注意してください。
キャンペーンポイントは、開催されているキャンペーンごとに内容が異なります。キャンペーンは期間が限定されているものの、通常の数十倍ポイントがたまるといったお得なものもあるので、メルカリで欲しいものがある人は必ずチェックしておきましょう。気になる商品に普段から「いいね!」をつけておいて、キャンペーンが開催されているときに購入するのもいい方法です。キャンペーンポイントが付与されるのは、該当のキャンペーン終了後となります。

なお、dポイントをつかって商品を購入した場合も、dポイントが付与されます。ためたdポイントをつかって、メルカリでお買い得な商品を購入したら、その購入でまたdポイントがたまる。無駄がなく、お得なサイクルといえるでしょう。

メルカリとdアカウントの連携方法

メルカリでdポイントを利用するには、あらかじめ「dアカウント」を作成しておく必要があります。dアカウントの作成方法について、詳しくは下記のページで紹介しています。

dアカウントの作成方法はこちら

メルカリのアプリ右下にある「マイページ」をタップすると「ポイント」という項目があります。「ポイント」→「dアカウント連携」の順にタップすると、dアカウントのログイン情報を求められますので、IDとパスワードを入力します。dアカウントを持っていない人は、ここでdアカウントを新規作成することもできます。
「サービス連携の同意」が表示されますので、内容をよく読んで同意したら、設定は完了です。正しく連携が行われると、「マイページ」の「ポイント」欄に「dポイント」と表示されます。

メルカリとdポイントを組み合わせて、もっとお得に買物をしよう

メルカリの概要とつかい方、さらにdポイントを組み合わせたお得な方法について解説してきました。
メルカリは、欲しい物をお得に買えるのはもちろん、思わぬ掘り出し物が見つかる楽しさもあります。さらに、dポイントが合わされば、ポイントも稼げて一石二鳥です。
メルカリをつかうときはぜひ、dポイントの利用も検討してみてください。

※本記事の内容は、2020年9月30日現在の情報となっています。