dポイントでおトクに楽しもう!あったか~い♪お鍋特集dポイントでおトクに楽しもう!あったか~い♪お鍋特集

寒い日に食べたくなる、体がぽかぽかとあたたまる鍋料理。レストランで家族みんなと鍋を囲んだり、居酒屋でお酒とともに味わったり、テイクアウトして一人で堪能したり……。いろいろなシーンで楽しめるのも鍋料理の魅力です。今回はしゃぶしゃぶやおでんなど、さまざまな鍋料理が楽しめるdポイント加盟店をご紹介します。

おすすめのお店

  • 気軽に食べられるアツアツおでん

    ローソン
    dpaydpoint

    『ローソン』

    野菜のだしが入ったおでんつゆは、まろやかな味わいが自慢。好きな具材を好きな分だけ選べるのも魅力です。そのほか、カラダ想いのスープなども販売。

  • 山盛りのお肉と野菜を堪能!

    韓のおしり
    dpoint

    『韓のおしり』

    「韓国風鉄板鍋」は、一番人気のオリジナルメニュー。たっぷりのお肉と野菜に「秘伝のタレ」がよく絡み、一口食べたらやみつきに!辛さは3段階から選べます。

  • シーフード好きなら

    サイアムオーキッド
    dpoint

    『サイアムオーキッド』

    シーフードたっぷりのトムヤム鍋は、辛さ、酸味、甘味、タイハーブの風味が一体となったコクのあるトムヤムスープが自慢。本場の味が楽しめるメニューです。

  • かにの鮮度にとことんこだわる

    札幌かに本家
    dpoint

    『札幌かに本家』

    情緒溢れる民芸造りのお部屋で、ズワイかにと季節の野菜を秘伝のだしでいただく、あっさり美味しい「かにすき」は家庭では味わえない専門店の味を満喫できます。

  • 大満足の具だくさんうどん!

    華屋与兵衛
    dpaydpoint

    『華屋与兵衛』

    オリジナル味噌を使用した「味噌煮込みうどん」や、海老天、鶏肉、野菜などが入った具だくさんの「なべ焼きうどん」など、体の芯からあたためてくれるメニューが充実!テイクアウトもご利用可能です。

  • 特製味噌ベースの甘辛鍋

    赤から
    dpoint

    『赤から』

    国産牛ホルモンや名古屋コーチン入りつくねが味わえる、味噌ベースの「赤から鍋」が人気。辛さは11段階から選べます。しめのメニューにはチーズリゾットも!

    ※一部店舗ではdポイントがご利用いただけません。

  • 心ゆくまでお肉を味わえる

    しゃぶ葉
    dpaydpoint

    『しゃぶ葉』

    おいしいお肉と新鮮野菜が食べ放題のしゃぶしゃぶ専門店。お肉の種類はコースによって異なり、期間限定でブランド肉のコースなどもあります。お待ち帰りの鍋メニューも大人気!

  • 2種のスープで楽しむ火鍋

    バーミヤン
    dpaydpoint

    『バーミヤン』

    牛肉、豚肉、野菜、ワンタンなど10品以上が楽しめる「火鍋しゃぶしゃぶ食べ放題」がおすすめ!スープは、白湯、麻辣、柚子塩だし、昆布だしのなかから2種類選べます。

お鍋のお店をもっと探す

コラム

火鍋やしゃぶしゃぶ、おでんも!いろいろお鍋のおいしい食べ方

お肉や野菜をたっぷりおいしく食べることができる鍋料理。今回は、火鍋、しゃぶしゃぶ、おでんをもっと楽しむための食べ方のポイントを、それぞれご紹介します。

2種類のスープで2倍楽しむ!
「火鍋」

2種類のスープで2倍楽しむ!「火鍋」

中国全土で親しまれ、各地方によって特色がある火鍋。シンガポールや台湾などでも広く食べられています。さまざまな香辛料を使っているため、体を温める目的で食べる人も多い火鍋、そのおいしい食べ方とは…?

1. 具材を入れる順番が大切
まずは、火が通りにくい肉だんごや水餃子を入れて、5分ほど経ったらお野菜とお豆腐を入れます。スープがわいたらお野菜のうまみが出てきたスープで、お肉に火を通しましょう。その後、春雨を入れると、お肉とお野菜のエキスをしっかり含んでくれるので、よりおいしく食べることができます。

2. しめを2種類用意する
鍋料理の楽しみの一つと言えば、「しめ」。火鍋は鍋が半分に仕切られ、2つのスープで楽しむことが多いので、それぞれのスープで楽しめるよう、ごはんやラーメンなど2種類のしめを用意しておくことをおすすめします!

定番の鍋料理をさらにおいしく!
「しゃぶしゃぶ」

定番の鍋料理をさらにおいしく!「しゃぶしゃぶ」

素材そのものの味を堪能できるしゃぶしゃぶは、子どもから大人まで楽しめる定番の鍋料理。ちょっとしたポイントを押さえておけば、さらにおいしく食べることができます。

1. お肉に火を通しすぎない
特に豚肉は、火を通しすぎると固くなってしまうので注意。沸騰直前のタイミングで湯のなかにさっとくぐらせ、うっすらピンク色になったらすぐに引き上げるのがポイントです。

2. いろんな味のタレを用意する
あっさりとした味わいのしゃぶしゃぶだからこそ、さまざまなタレと一緒に食べるのがおすすめ。ごまだれに刻みネギやラー油を加えたり、ポン酢に紅葉おろしを入れたり……。ぜひ好みのタレをつくってみてください!

いつもの味にちょい足しアレンジ
「おでん」

いつもの味にちょい足しアレンジ「おでん」

コンビニエンスストアなどでも気軽に購入できるおでん。そのまま食べるのはもちろんですが、おうちにある食材をトッピングして、いつもと違う味を楽しむのはいかがでしょうか?

1. ゆでたまご×「マヨネーズ」「塩昆布」
たまごとマヨネーズいう王道の組み合わせに、塩昆布でほどよいしょっぱさをプラス。いつものおでんとは違った、新鮮な味わいが楽しめます。

2. ちくわ×「ラー油」「しょうゆ」
あっさりとした味のちくわは、味の濃い調味料との相性が抜群!お酒が進む、おいしいおつまみに早変わりします。

今回ご紹介した方法は、お店やおうちでも簡単に実践できるので、この機会にぜひトライしてみてください♪

【参考】
『平田牧場 おいしい豚肉料理』(平田牧場と仲間たち/角川マーケティング)
『おうちで本格鍋料理』(出倉吾朗 長谷川清一/東京書籍)
『枝元なほみの 今夜はおでん』(枝元なほみ/技術評論社)
『プロ式 中華料理の作り方』(エイ出版社)